首イボがいつの間に!?その原因はなに?

首イボが年々増えているような気がするという方、首イボの増えは気のせいではありませんよ!

 

首イボは感染力はない良性のイボですが、肌の老化が進むにつれて増えてしまう事が分かっているそうです。

 

そうです。首イボの原因は老化なんです!

 

肌のターンオーバーって聞いた事があると思います。
およそ28日で肌は生まれ変わりを繰り返しダメージを受けても自ら修復する力をもっています。
加齢とともにその期間が長くなりダメージの修復も追いつかなくなる...というのはもう耳にタコが出来るくらい聞かされている悲しい事実ですよね。

 

肌の修復力が首イボとどう関係しているかというと、首イボの正体は古くなった角質なんです。

 

本来は肌にすでに不要となっているものなので剥がれ落ちる運命にあったものがターンオーバーの乱れにより肌に残っている状態なんだとか。

 

ですので感染力はなく、角質がたまった所にできるので増えてしまうみたいですね。

 

首イボの原因である肌のターンオーバーの乱れは誰にでも訪れる老化現象なので今現在首イボに悩んでいない方もそのうち...の可能性大ということですね!

 

解決、予防するには第一に肌のターンオーバーのサイクルを正常化する必要があるようです。

 

 

ではどのようなことをしたらいいのでしょう?

 

・とにかく保湿

 

エイジングケアの基本中の基本の保湿です。
乾燥状態だと角質もより硬化しやすく、ターンオーバーも正常なサイクルへとはなりません。
潤おすことですでに硬化している首イボの部分もポロリと落ちやすくなるようです。

 

 

・光老化

 

紫外線を浴びて皮膚が焼けるサンバーンやサンタンとは違う長年の皮膚へのダメージが光老化です。

 

紫外線を浴び続けると皮膚の一番上にある表皮が肌を守ろうと厚くなってしまいます。
肌がごわつく状態は光老化の第一歩らしいです。

 

他にもシミやシワ、たるみといった全ての老化現象の原因でもあります。

 

 

この2点に気をつければこれからできる首イボは防げるはずです!

 

肌の老化を食い止めるポイントなので首イボ以外のお肌への効果も期待できますね(^^)

関連ページ

皮膚科での首イボの治し方は?
首イボは皮膚科で治療できるそうですが、その治し方にはどのような方法があるのでしょう?首のイボの一般的な治し方をご紹介します。
首イボの特効薬のヨクイニンって何?
首イボに効果があると成分と言えばヨクイニンですが、どのようなヨクイニンとは成分なのでしょう?首イボにどんな効果をだしてくれるのか調べてみました!
首のイボの取り方で知らなきゃいけないコト!
首のイボの取り方をお調べの方に的中な情報ここにアリ!首のイボの取り方を知りたい方にこそ読んでいただきたい!